ポタリング らくらく50kmまで

【愛知県】名古屋市〜新舞子サイクリング 新舞子マリンパークで夏を感じる 新瑞橋出発ルート 巡航アップだよ

ひよこん
ひよこん
ロードバイクもアイテムもある程度揃ったからサイクリングに行きたいな

こんなお悩みを解消します。

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

今回おすすめするサイクリングコースは近場で海を感じたいなと思い、新舞子が目的地です。

ぽんぱち
ぽんぱち
常滑、野間、チタイチの足掛かりにしたいな

目的地までの地図概要

ぽんぱち
ぽんぱち
GoogleMapには自転車を選択できないので徒歩や自動車を選択してるよ

新舞子は知多半島のいろんなところへ行くためによく通る場所です。

足をのばすと陶器で有名な常滑があり、チタイチ(知多半島一周)を目指すきっかけになります。

片道24km、往復48kmほどのポタリングです。

まったりの時、巡航スピードを上げていく時とルートがあります。
今回は巡航スピードを上げていく時に通るルートです。

ひよこん
ひよこん
まったりいく時はこっちだよ

平日は自動車の交通量が多く危険ですが、土日でしたら走りやすいルートになります。

またロードバイクだけでなくクロスバイクやMTBでも充分楽しめる距離です。

笠寺観音を抜け、日本ガイシアリーナへ

日本ガイシホールへ

環状線を南下し、カトーサイクルの前を通り、笠寺西門交差点を越え、名鉄名古屋本線の高架をくぐります。

さらに高速道路の高架をくぐりJRを越えていくと右手にコンサートなどの会場となっている日本ガイシアリーナが右手に見えてきます。

目の前の高速道路下は国道23号です。
国道23号も越えてまっすぐ進みます。

次の大通りが国道247号で、その交差点で左折します。
案内標識で国道247号とでています。

国道247号

知多半島に入ってからも走る国道247号はここからです。

この辺りの国道247号は車線数が多く、自動車の交通量が多いですが、巡航スピードが上がります。

天白川を越えると間も無く右折ポイントです。

右折する交差点に注意

天白川を渡るとすぐに案内標識群が出ていますが、この名和北交差点は直進します。

ここで右折すると産業道路に向かってしまいます。

ぽんぱち
ぽんぱち
下の案内標識では曲がらないよ


先ほどの交差点を越えると、またすぐに案内標識が出てきます。

こっちの蓮池交差点を右折して行きます。

ぽんぱち
ぽんぱち
単独の案内標識が右折する合図だね

産業道路は自転車通行禁止

もし名和北交差点で右折し県道59号に入ってしまい、しばらくすると産業道路となります。

自動車で新舞子へ行くなら産業道路を通りますが、自転車は通行禁止ですの絶対に入らないようにうし、国道247号で行くようにします。

ひよこん
ひよこん
知らないと入ってしまいそうだね

知多半島に入る

知多半島は東海市からいうことで新瑞橋から、すぐにたどりつきます。

名鉄常滑線とともに

国道247号に入り、高速道路の高架下を潜るとまもなく聚楽園駅です。

駅と道路を挟んで、大仏様のある聚楽園公園があります。
この公園のキャンプ場で電車移動のキャンプしてみたいと思ってます。

国道247号が左カーブ、右カーブと連続で続くと右折ポイントが出てきます。
案内標識で知多方面、国道247号右折とあるので迷いにくいです。

名鉄常滑線の高架をくぐり、2つ目の信号を左折します。

案内標識に知多左折と出ています。

ちなみに1つ目の信号を左折すると国道247号です。
まったりいく時はこちらを走ります。

知多市役所前は走りやすい

信号を左折すると日本福祉大学の前を通過し、知多運動公園の前を走り、知多市役所が右手に現れます。

知多市役所を越えたところにある知多市役所南交差点を右折します。

右折したら突き当たりの丁字交差点まで行き、左折します。

途中で左折すると産業道路に入るので気をつけます。

もうすぐ新舞子

トライアスロンコースを走る

降っていくとすぐ合流地点となり、そこにはキャッツアイがあるので路側帯に入らないようにします。

この道はトライアスロンのバイクコースの一部になっていて、5kmちょっと走ることができます。

この道は平日はトラックの交通量が多いので走るのは危険です。

ひよこん
ひよこん
大会のルートを体感できるの嬉しいな

橋を登る

直進を快適に走り抜けましょう。

手前の橋から登りが始まり、途中で歩道に入れないので、歩道に入るなら最初から入ります。

橋を渡り切れば左手が新舞子マリンパークです。

信号交差点を左折し、再び橋を渡ったら目的地の新舞子駅がすぐです。

新舞子でワクワク

新舞子駅周辺は海を感じられるスポットが多いです。

ポタリングする範囲は大きくないですが、時間の流れをゆっくり感じながら過ごすのがおすすめです。

新舞子マリンパーク

BBQ場があったり、名古屋から近い海水浴場があります。

人工浜ですが13万~15万人訪れるそうです。

毎年、7月~8月にかけて海水浴場として多くの若者や家族連れで楽しまれています。7月下旬から8月中旬には、各種イベントが行われ、長さ400mの人工海浜では、13万~15万人の海水浴客で賑わいます。

http://www.marine-park.jp/beach/index.html より

ファインブリッジ

新舞子駅から対岸に渡る時に通る橋です。

この橋からの眺めは良いので、写真スポットです。

ぽんぱち
ぽんぱち
ここの夕日も綺麗だな

舞フォルニア

とても長めの良い海岸です。

路駐禁止のポールが立っているので、自転車でこそ寄りたいポイントです。

NEST by THE SEA

ファインブリッジ麓の海沿いにある結婚式場です。

ランチ、カフェをやっています。

レーシーなサイクルジャージでは場違いですが、街乗りライドなカジュアルウェアでした楽しみたいです。

お昼前には混みますので早めに行くことをおすすめします。

https://nest-bs.jp/lunch_cafe