グッズ

ロードバイクにベルは必ずつけよう! ベルは買い替えないっっ だからちゃんと選ぼう 

ひよこん
ひよこん
ロードバイクにベルって必要?
ぽんぱち
ぽんぱち
ロードバイクは自転車だから道路交通法を守ろうね

ロードバイクは自転車だから、道路交通法を守らないといけません。

その道路交通法で道路標識等により指定された場所や区間でベル(警音器であればベルじゃなくてもいいんですけどね)を鳴らさなければならないとあります。

また道路運送車両法(軽車両の構造及び装置)で自転車に警報器が付いていなければ乗ってはいけないとあります。

法律で装備していることが義務付けられているベルですが、 ロードバイクを買った時には付いていないのが普通です。

なので、 ロードバイクを買う時にベルを買いましょう。

どうせ買うなら、自分の好きなベルを付けたいものです。

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

ベルはずっと使うよ

ロードバイクに乗っているとパーツなどを買い替えることがありますが、ベルを買い替えることはほぼありません。

だからこそベル選びは重要です。

ぽんぱち
ぽんぱち
重要まで言うと大袈裟だな

とは言いつつも次の2つのどちらかを選べば大丈夫です。

キャットアイ OH-2400なら一緒に取り付けられる

キャットアイはライトやサイクルコンピュータのメーカーです。
そしてベルも作っています。

キャットアイのベルのなかから選ぶのはOH-2400で決まりです。

なぜかと言うとライトやサイコンのブラケットを使えるのでハンドル周りがスッキリします。

knog(ノグ) Oi BICYCLE BELL LARGE (オイバイシクルベルラージ)

ノグのベルはハンドルバーにスマートに取り付けられます。

かっこいいロードバイクだからベルのデザインにもこだわりたい。

普通のベルはいかにもベルの形をしています。
でもノグのベルは一見ベルに見えません。

デメリットは価格と耐久性に懸念があることです。

歩道で使わないよ

ベルは自転車に装備しなければならないけど、歩行者に対し危険回避の場合をのぞいて鳴らしてはいけません。

だから歩道を走っている時に、前の歩行者が並んで歩いてるから抜けないな〜っと思ってもベルを鳴らすのは道路交通法違反です。

じゃぁなんでベルが必要なのか???

それはベルは車に対して警鐘を鳴らすものだからです。

キャットアイのベルはパーツをライトやサイコンと共通化できることが目的なので他の選択肢はないですが、ノグのベルは似ているものが溢れています。

でも、鳴らした時の音の大きさを考えるとノグを選んでおいた方がいです。