グッズ

ロードバイクには夏も冬もグローブは必要だよ 洋服のように衣替えも大事!

ひよこん
ひよこん
夏に手袋って暑いでしょっっ
ぽんぱち
ぽんぱち
夏用のグローブは付けてた方が涼しいよ

ぽんぱちです。

手袋=グローブって思うと、ママチャリに乗るときは防寒用を除いてグローブをしないと思います。

でも、ロードバイクに乗るときはグローブをつけます。

なぜかというとグローブをつけていると素手でハンドルを持つよりも滑りにくくなります。

また、手のひら部分のクッション素材がハンドルからの衝撃を吸収し、長時間のサイクリングで疲れを軽減してくれます。

さらに、転倒した際にケガを軽減してくれます。

では、どんなことに気を付けてグローブを選べばいいのでしょうか。

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

おすすめグローブ(夏用)

僕がおすすめする夏用グローブは、パールイズミの28 UV フルフィンガー グローブです。

女性用はこちらです。

なぜ、28 UV フルフィンガー グローブをおすすめするかというと

  1. フルフィンガー
  2. 手首が長いのでアームカバーとの隙間ができない
  3. グローブをはめたままスマホが使える
  4. 手のひら側にもメッシュがある

①は、指先だけ日焼けしてポッキーの様な指にならないから夏でもフルフィンガーを使っているからです。

②は、今のグローブがGIROのリベットⅡを使っていますが、手首が短いため手首だけ日焼けすることがちょいちょいあって、ポッキー問題の手首版対策です。

③は、スマホを使うのにわざわざグローブを外したくないです。ハーフフィンガーのグローブなら気にしなくてもいいことですが、フルフィンガーなので要チェックです。

④は、手の甲が吸汗速乾で蒸れなくても、手のひらが蒸れてしまっては残念です。手のひらが蒸れない様になっていることは快適なサイクリングに必要だと思います。

ぽんぱち
ぽんぱち
グローブもまぁまぁして5000円ぐらいなんだけどね。。。

ポッキーになってもいいよって人は夏用グローブの選択肢がかなり増えます。

気にする人は少ないモデルの中から選択するしかないです。

まぁ、その分悩むことが少なくなりますけどね。

グローブの選び方

季節によって選ぼう

服の衣替えをする様に、グローブも季節によって衣替えをします。

最初のグローブはこれからの季節にあったものを買いましょう。

冬にサイクリングをしないなら冬用はいらないです。

季節に合わせた選び方

夏は通気性、吸汗速乾、UVカット、フルフィンガーを気にしましょう。

ハーフフィンガーもいいですが、日焼けで指がポッキーのようになります。

春と秋はクッション性、吸汗速乾を気にすれば大丈夫です。

冬は防寒性と手首の形を気にしましょう。指先が冷たいのはとてもつらいですし、手首から冷たい風が入ってこないことは大事です。

メーカーはこれ

スポーツ用のグローブはスポーツメーカーから選んだ方がいいように、ロードバイクにはスポーツバイク用のグローブを作っているメーカーから選ぶのがいいです。

また、ロード用とMTB用のように自転車の種類によってモデルも分かれているので、購入する際は気にしましょう。

グローブのメーカーは結構多くありますが、その中でおすすめはこちらです。

  • PEARL IZUMI(パールイズミ)
  • KAPELMUUR(カペルミュール)
  • intro (イントロ)
  • SPECIALIZED
  • GIRO
ひよこん
ひよこん
日焼けしないためにも欲しいな

PEARL IZUMI(パールイズミ)

アンバウンド グローブ(メンズ)

ハーフフィンガーが好きな方はこちらがおすすめです。

厚手パッドだから手のひらを痛みから守るためロングライドにもおすすめです。また、ハンドルがにぎりやすくなっています。

デザインがシンプルで街乗りにも使いやすいです。

アンバウンド グローブ(レディース)

女性用は第一関節から先がオープンになっています。

7部袖のグローブ版みたいな感じです。

KAPELMUUR(カペルミュール)

サイクルグローブベルギーライン(メンズ、レディース)

カペルからは夏用フルフィンガーは出ていません。

春秋用はフルフィンガーがあるんですけど。

カペルのアイテムは街中でも使いやすいデザインだと思うのでカフェライドやポタリングにいいと思います。」

intro (イントロ)

Stealth Zero

パットがないのでダイレクトなグリップ感です。

そのおかげで全面がメッシュになっているのでGIROのRIVET II ( リベット II )の様な感じです。