サイクリング 気軽に50〜100km

【ハマイチ】浜名湖一周サイクリング うなぎやみかんかき氷を楽しもう ライド編

前回は準備編でしたが、今回はライド編です。

いよいよ浜名湖一周ハマイチを走ります。

浜名湖といえばうなぎ、浜名湖の北側にはみかんで有名な三ヶ日があります。

壮大な浜名湖を楽しみつつ、グルメライドも期待十分です。

ランチ情報と合わせて書いていきたいと思います。

ひよこん
ひよこん
みかんかき氷が食べたいな

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

ハマイチの準備編は前回の記事をどうぞ。

目的地までの地図概要

準備編でも記事にしましたが重要ですのでもう一度書きます。

ぽんぱち
ぽんぱち
GoogleMapには自転車を選択できないので徒歩や自動車を選択してるよ

ハマイチは専用のウェブサイトがあります。

ハマイチWEBでは4つのサイクリングコースが紹介されています。
その中で一番走りたいのは基本コース67.1kmです。

ハマイチWEBにはルートラボで地図を用意してくれていましたが、ルートラボはサービスが終了しているのでパンフレットに載っているQRコードを読み取っても使えません。

PDFのダウンロードはできますのでダウンロードしておくことをお勧めします。

ぽんぱち
ぽんぱち
ルートラボは便利だったんだけどね〜

ハマイチはロードバイクだけでなくクロスバイクやMTBでも充分楽しめる距離です。

ハマイチスタート

鷲津駅を南へ

鷲津駅を出発し国道301号を南へ弁天島駅を目指して進みます。

最初は準備運動のつもりでスピードは抑えていきましょう。
また自転車に違和感を感じたらすぐに止まって再チェックしましょう。

弁天島駅

国道301号を進むと新居町駅が左手に見えてきます。

新居関所があり、歴史を感じられます。

この辺りは浜名湖と海をつないでいるあたりです。

弁天島駅へ向かって橋を越え、弁天駅を越えたところにある弁天島前交差点を左折し、JR高架をくぐります。

このルートはハマイチルートと違いますが、僕はこっちの方が好きです。

中之島大橋〜浜名湖大橋を楽しむ

高架をくぐり、3つの人工島を通り過ぎると中之島大橋です。

眺めがいいので気持ちよく走ることができます。

橋の上は路側帯が狭いので、気になる人は歩道を走るようにします。
スピードを出さないようにしましょう。

写真を撮るのは中之島大橋を越えたところの島に駐車場がありますのでそちらがおすすめです。

次の浜名湖大橋も気になる人は歩道を走りましょう。

橋の上で写真を撮るなら浜名湖大橋の方がおすすめです。

当然だけど浜名湖沿いを走る

浜名湖大橋を渡ってから西へ浜名湖湖畔を走り続けます。

少し走ると県道323号は右へカーブし、北へ進みます。

しばらくすると横断歩道が出てくるので、そこで歩道に入ります。
すぐに県道323号を離れて県道379号という自転車道を進みます。

分岐では歩道に入り口がないので、横断歩道で歩道に入れなかった時は自転車を降りて歩道にのぼります。

浜名湖パルパル

浜名湖湖畔に沿って自転車道を進むと舘山寺地区に入って行きます。

舘山寺地区に入っても北へ進み、右折するポイントは階段のある赤い橋です。

進もうと思っても進めないので迷わないです。

すぐに浜名湖パルパルが見えてきます。

自動車で高速道路の舘山寺スマートICを使ってきた場合はこの辺りがスタート地点です。

ひよこん
ひよこん
場所ごとのランチ情報を差し込むね

この辺りはうなぎやが多いので時間が合えばランチを取るのもいいです。

湖北地区

気賀駅

浜名湖パルパルを越え、浜松動物園を過ぎ、さらに北へ走ると気賀です。

ハマイチコースでは自転車専用の「みをつくし橋」を渡ります。

気賀には気賀関所があります。
時間に余裕があれば寄っていくことをおすすめします。

ひよこん
ひよこん
場所ごとのランチ情報だよ

  • 清水屋
     鰻屋さんです。混んでいることが多いです。
  • さわやか細江本店
     ルートから少し離れますが、浜松といえばさわやかです。

浜名湖SA

気賀から浜名湖湖畔を走ると国道362号に合流し、寸座交差点で左折し再び国道から離れます。

浜名湖の北側、西側のルートは国道を通るルートが多く、巡航スピードが上がります。
そのかわり、自動車の交通量が多くなるので注意しましょう。

目印は天竜浜名湖鉄道の高架です。

この交差点を左折すると、もうすぐ浜名湖サービスエリアです。

浜名湖サービスエリアはぷらっとパークですので、自動車じゃなくても入ることができます。
https://sapa.c-nexco.co.jp/guide/platpark?sapainfoid=31

入り口はひっそりしていて、高速道路のように歓迎感はありませんが、ちゃんと入れます。

ひよこん
ひよこん
場所ごとのランチ情報だよ

浜名湖サービスエリアにはうなぎや浜松餃子のお店だけじゃなくいろいろなお店があるります。

猪鼻湖

ハマイチには猪鼻湖も含まれます。

浜名湖サービスエリアを通り過ぎてからも浜名湖沿いを進みますが、橋を渡る少し手前で引き返すようなルートで猪鼻湖一周のルートに入ります。

引き返してすぐに歩道橋を登ります。
国道301号の高架下を抜けるまで車道に出ることはできないので、そのまま走ります。

三ヶ日

猪鼻湖沿いを進むと、都筑駅から三ヶ日駅までは国道362号を進みます。

三ヶ日はみかんで有名な地区です。

三ヶ日駅近くの西天王町交差点を左折し、国道301号に入ります。

ひよこん
ひよこん
場所ごとのランチ情報だよ

  • みかん工房 かき氷やソフトクリームがおすすめです。
  • この地区も鰻屋さんが多いです。

ハマイチ達成

国道301号

三ヶ日から国道301号を南に進みます。

尾奈駅を越えるともうすぐ猪鼻湖ともお別れです。

猪鼻湖から浜名湖沿いに変わる時、少しトンネルを走ります。
ここは歩道を走った方がいいと思います。

トンネルを避けて湖畔を走る道もありますが、歩行者専用道路(軽車両除く)となっているので、通る場合は細心の注意をしてください。

知波田駅までは浜名湖沿いを走りますが、そこからは浜名湖から離れます。

ブルーコースも良い

知波田駅からも浜名湖沿いを走るブルーコースがあります。

とは言っても、浜名湖沿いを走るのは前半だけで、後半は住宅時を走ることになります。

曲がるポイントは信号のない交差点ですが、下の標識が目印です。

鷲津駅

いよいよハマイチゴールは近いです。

五田橋交差点を左折すると、すぐに鷲津駅に到着します。

でもその前に浜名湖れんが館があるので時間があれば寄りましょう。

浜名湖れんが館を過ぎるとすぐにハマイチ達成です。

再び輪行

疲れてるから気をつけて

鷲津駅から輪行して帰ります。

朝と違い、ハマイチを走った後なので疲れていると思います。

だから朝と比べると輪行バッグにスムーズに収納できないかもしれません。

ゆっくり収納すれば必ずできます。

新幹線を予約しよう

新幹線を使うなら、輪行バッグに収納できた時点で予約するのがいいです。

でも、休日前でしたら予約が厳しいと思うので、事前に余裕を見て予約する方がいいです。

スマートEX  https://smart-ex.jp/top.php

帰りの新幹線をデッキで過ごすより、席に座って行きたいです。

地元の駅に着いたら

列車に乗っている間に疲れは回復すると思いますが、最寄駅での組み立ても朝より注意しましょう。

帰宅が暗くなる時間でしたら、ライトの性能も気にしましょう。

最後まで安全にいきましょう。