ロードバイク始めよう

【初心者】ロングライドのために揃えよう

ひよこん
ひよこん
近所のサイクリングはわかったけど、はやくビワイチ行きたいよ

こんなお悩みを解消します。

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

ビワイチを目指すとなると、ロングライドのためのアイテムが必要です。

また、琵琶湖まで行く手段によっては車載や輪行するためのアイテムも必要です。

ぽんぱち
ぽんぱち
ここまで揃えるといろいろ楽しめるよ

トラブルの時に必要なアイテム

ひよこん
ひよこん
まだ必要なものがあるの〜?

ロングライドにつきものがトラブルです。

ある程度のトラブルに対応できるための道具を持ってサイクリングします。

対処するトラブルはパンク、チェーン切れ、ネジの緩みなどなど。

ぽんぱち
ぽんぱち
近場でのトラブルなら自転車を置いて。交通機関で帰宅し、車で取りに行くこともできるよ

サドルバック

サドルバックはトラブル時に使用するアイテムを収納するために必要です。

僕は通常サイズのものと輪行用に特大のものを持っています。

大は小を兼ねないです。
輪行しない場合は小さいバッグがいいです。

輪行用には普段の持ち物の他に輪行セット、靴、エコバックなどを入れるのでかなり大きいものを使っています。

パンクセット

トラブルで一番多いのがパンクではないでしょうか。

僕はサイクリング前に空気を必ず入れるおかげか、サイクリング途中でパンクになったことはありません。
一度だけ街中でぶらぶらしてた時にパンクしたことはあります。

ロードバイクの場合のパンクセットは

  • 予備チューブ
  • タイヤレバー
  • 携帯ポンプ
  • CO2ボンベ

を持っていっています。

パッチのは使っていません。

携帯工具

携帯工具はマルチツールを使っています。

自転車用に六角レンチ、ドライバーなどがセットになっています。

あとチェーンカッターも持っていきます。

チェーンカッターはチェーンの付け外しに使います。

ぽんぱち
ぽんぱち
トラブルの時だけでなく、普段の整備にも使えるよ

充実したサイクリングのためのアイテム

ロングライドは長い時間、日光にさらされたり、寒い風をあびることになります。

ウェア類

この記事を書いているのは日差しが強くなっていく時期です。
ゴールデンウィークから秋の入り口ぐらいまでを想定しています。

以前おすすめしたウェアの他にも快適なサイクリングのためには以下のものを揃えた方がいいです。

  • アームカバー
  • レッグカバー
  • サイクルキャップ
  • BUFF(マスクのかわり)

ロングライドでは長時間、日光のもとにいます。

ですので、日焼け対策でもあるけど直射日光を防ぐ方が涼しいです。

ロングライドをしていて暑くなるとボトルの水を頭から掛けますが、その際に水分を保持してくれるので涼しさがちょっとのあいだ継続します。

冬は冬で揃えるものがありますし、冬のウェアの方が高いです。

ぽんぱち
ぽんぱち
レッグカバーがないとふくらはぎがかなり日焼けするよ

ビンディングペダル、シューズセット

フラットペダルでも100kmぐらいでしたら大丈夫です。

でもビンディングペダルとシューズがあった方が快適にサイクリングすることができます。

メーカーによってビンディングの規格が異なります。

僕はシマノのビンディングをおすすめします。

シマノにはSPDとSPD-SLがあります。

レースに出る人はSPD-SL一択ですが、ロングライドを楽しみたい人はSPDの方がいいと思います。

SPDですとサイクリング途中に気軽に歩いて散歩を楽しむこともできます。
また輪行の際、靴を別に用意する必要がないです。

ぽんぱち
ぽんぱち
そう言いつつ僕はSPD-SLでクリートカバーを使ってる

サイクルコンピューター

サイクルコンピューター(略してサイコンって言います)があると自分のペースが数字でわかります。

把握できると、後半も走りきるために前半のペースを抑えたり、休憩時を知ることができます。

サイコンは色々なメーカーや機能がありますが、最低限スピード、ケイデンスを把握できるものを用意しましょう。

拍数を把握できるものもありますが、予算が少ない場合は後々でいいです。
予算があるなら最初から拍数を把握した方が運動強度がわかるので便利です。

またセンサーは専用品を買う必要があるけど、コンピューターはスマホで代用できます。

最近は安く導入できるようになっています。

ぽんぱち
ぽんぱち
スマホをナビにしてハンドル周りにつける場合は、サイコン専用機を買った方がいいよ

スマホバッテリー

ロングライドではスマホをナビに使ったり、サイコン代わりにしたり、GPSのログを取ったり、写真、調べ物などでかなり活躍します。

でも電池の消耗が激しいです。
そこで必要なのがスマホバッテリーです。

これは日常でも使えるのでぜひ用意しましょう。

もちろんコードもです。

ぽんぱち
ぽんぱち
だいぶ充実してきたね。続いて輪行についてだよ

輪行に必要なアイテム

近場でのサイクリングをこなしていると、もっと別の場所を走りたいと思い始めます。

僕の場合は名古屋から愛知県内、三重県、岐阜県と走っていくうちに大阪に日帰りで行きたい!
と思ったので輪行セットを購入しました。

輪行セットがあれば自宅から出発しなくても良くなるので、もっと色んな道を走ることができるようになります。

輪行は注意点があって、交通機関によって持ち込みできない路線もあるので、事前に調べることが大事です。

輪行バッグ

輪行するためには自転車が全て覆われていることが必要です。

輪行バッグには軽量なもの、丈夫だけど重いものなどいろいろあります。

輪行バッグを持ったまま走るなら軽量なものを、輪行先でロッカーを借りたり、宅急便で自宅に送るなら頑丈なもので良いと思います。

バッグには前後のタイヤを外すタイプと前タイヤだけ外すタイプとあります。

前タイヤだけを外すタイプの場合、持ち込めないこともあるので、前後のタイヤを外すタイプを買いましょう。

ぽんぱち
ぽんぱち
目的地から輪行して戻りたいから軽量を選んだよ

エンド金具

エンド金具は車体を保護するために必要です。

これがないとフロントフォーク、リアディレイラー(変速機)が壊れることもあります。

またエンド金具は軽量化され頑丈ではないので、自転車を地面に置く時は優しく置きましょう。

カバー類

カバー類があると輪行袋、フレームが汚れません。

  • スプロケットカバー
  • チェーンカバー
  • 緩衝材

軍手

なくてもいいけど、手の汚れを防いでくれます。

ぽんぱち
ぽんぱち
輪行セットはすぐには必要ないけど、サイクリングをより楽しむためにおすすめするよ。車載時にも使えるよ