輪行 列車も楽しもう

【輪行】長良川鉄道サイクリング列車①

輪行は輪行バッグに入れてするものですが、今回はその入り口としておすすめするコースをご紹介します。

ひよこん
ひよこん
輪行デビューするには輪行バッグなどのアイテムを揃えないと。。。
ぽんぱち
ぽんぱち
今回のサイクリングは輪行バッグがなくても列車に持ち込めるよ

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

今回の記事は予約から関駅に向かうまでです。

今回のプラン(平日編)

今回の輪行は輪行バッグを用意しないで行うことが目的です。

長良川鉄道のサイクリング列車を利用します。
※輪行バッグを使う場合は普通の列車も利用できます。

①乗車出発駅は関駅ですので、名古屋から約40kmを走ります。

②関駅から郡上八幡駅まで長良川鉄道に乗る。

③郡上八幡から名古屋までの80kmを走る。

途中でランチを楽しみながらのプランでロングライドを楽しみます。

100kmを超えるロングライドですが、1時間ほどの列車乗車やランチ時間にゆったり休憩時間があるので楽なプランです。

今回はプランの準備、乗車駅までのサイクリング、乗車についての記事です。

長良川鉄道の予約をしよう

ひよこん
ひよこん
自転車を持って列車に乗るんだね

長良川鉄道では1日1本だけですが、輪行バッグに収納しなくても自転車を列車に持ち込める便が走っています。

美濃太田駅から北濃駅まで走る鉄道で、美濃市駅を超えたあたりから長良川沿いを走るので、電車の旅としても楽しめる路線です。

乗車区間と時間に注意

平日と土日祝では、乗車できる区間、乗車できる時間が異なります。

予定をきちんと組みましょう。

平日  関駅(8:35)〜美濃白鳥(10:08)
土日祝 前平公園(6:28)~北濃(8:38)

ぽんぱち
ぽんぱち
土日祝はかなり早い時間だよ

乗車駅と降車駅を決めよう

1日に予約を受け付けるのは5台だけです。

だからなのか予約をする際には乗車駅と降車駅を聞かれますので、あらかじめ決めておきましょう。

ぽんぱち
ぽんぱち
僕は関駅から郡上八幡駅を予約♪

予約をしよう

その列車を利用するには電話での予約が必要です。

http://www.nagatetsu.co.jp/fun/cycling/

申し込みはお電話で
 長良川鉄道関駅
 TEL:0575-22-2253

自転車トラブルなどで乗車に間に合わない時もこの電話に連絡します。

僕が利用した時は、僕を含め3台の持ち込みでした。

ひよこん
ひよこん
いよいよ出発だね

今回のルートの概要

今回のルートはちょっと距離は伸びるけど、登り坂が少なくなるようにしています。

鵜沼から木曽川沿いを走り、勝山から関駅へ行くルートです。

名古屋城から空港側まではウォーミングアップ

坂道が少ないコースを選んだので犬山橋、勝山を通るルートで進みます。

国道41号を通るルートと県道102号、27号名古屋犬山線を通るルートがあります。

平日は6時ごろに出発するプランなので県道102号、27号を通るルートをご紹介します。

※このルートは朝早い時間を除くと交差点で車が滞留しやすいので、サイクリングには不向きと思います。

犬山駅までの詳しい内容はこちらの記事に書いてありますので、この記事ではさら〜っと書きたいと思います。

スタートは名古屋城

ぽんぱち
ぽんぱち
名古屋城なのは僕の出発地に合わせてるだけだよ

スタート地点は名古屋城そばの市役所交差点です。

複数人で合流するなら準備運動がてら自転車に乗ってきたり、車載、輪行して集合することができます。

市役所交差点を北へ進み、堀川沿いを黒川IC方面へいき、矢田川を越えていきます。

朝の早い時間から味美上ノ町交差点は混み始めるので注意が必要です。ここを過ぎれば道路が空いてきますので巡航スピードが上がります。

名鉄犬山線の高架越え

画像出典: © OpenStreetMap contributors

線路の高架を越えると犬山市街地はもうすぐです。

犬山駅前を越えて少し進むと犬山城があります。

ルートからでも少しだけ左手の山の上に犬山城が見えます。
ポタリングでしたら寄ることができますが、今回の目的は長良川鉄道に乗ることなので、犬山城は別機会のお楽しみに。

いよいよ岐阜県に

画像出典: © OpenStreetMap contributors

犬山橋を超えると岐阜県の鵜沼

鵜沼駅の西側を通る道もありますが、生活道路ですので通る場合はスピードを落として走りましょう。

今回は大通りを通るルートです。

愛知県道27号は岐阜県に入っても愛知県道なんですね。

愛知県道27号を進み岐阜県道207号との交差点で右折します。


市街地を通り抜けると、左が山と線路、右が木曽川の風景で緩やかな登りが続きます。

ここは走りやすいのでスピードが乗りますが、自動車のスピードも上がるので、後方からくる自動車にも気を配ります。

勝山を左折したらもうすぐ

勝山バイパスの交差点を越えたら次の勝山交差点を左折します。

一つ目のストビューは直進する交差点で、二つ目のストビューが右折する交差点です。

バイパス行きの交差点の次ですので、間違えにくいと思います。

県道345号を進む

勝山北交差点を右折すると県道345号です。

この道を道なりに進むと関駅そばにたどり着きます。

平和通7交差点を右折します。
長良川鉄道関駅の案内標識がある交差点です。

いよいよ関駅

この交差点を曲がると、けやき通りがお出迎えです。

関駅までのアプローチが続きます。

関駅に到着です。

さぁ切符を買いましょう。