ポタリング らくらく50kmまで

【愛知】名古屋市〜尾張瀬戸サイクリング せともの祭りに参加しよう 名古屋城出発ルート

ひよこん
ひよこん
ロードバイクもアイテムもある程度揃ったからサイクリングに行きたいな

こんなお悩みを解消します。

この記事を書いている僕は

  • 愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

今回おすすめするサイクリングコースはポタリング。

尾張瀬戸駅が目的地です。

ぽんぱち
ぽんぱち
汗をかかない程度に行こう

目的地までの地図概要

ぽんぱち
ぽんぱち
GoogleMapには自転車を選択できないので徒歩を選択してるよ

尾張瀬戸駅はせともの祭で有名です。

今回は尾張瀬戸駅を目的地にして、商店街や工房などを楽しみます。

片道19km、往復38kmほどですから、ちょうどいいポタリングです。

またロードバイクだけでなくクロスバイクやMTBでも充分楽しめる距離です。

出来町通りは巡航スピードが上がるよ

スタートは名古屋城

ぽんぱち
ぽんぱち
名古屋城なのは僕の出発地に合わせてるだけだよ

実際には詳しくいうと市役所交差点です。

名古屋城は準備運動がてら自転車に乗ってきたり、車載、輪行して集合することができます。

ひよこん
ひよこん
郊外よりも駐車場があるとこが便利だね

スタートから巡航スピードが上がる

今回は出来町通りをメインに走ります。

出来町通りは一部をのぞいて巡航スピードが上がると思います。

ただし、一番左の車線が左折専用や矢印信号で左折のみが指示される交差点が多いので、信号で止まったら歩道でスタンバイするようにします。

谷口の登りを越えるともうすぐ千代田橋です。

千代田橋付近は注意

千代田橋にはアピタがありますが、茶屋ヶ坂から千代田橋付近は交通状況が自転車に悪いので車道を走るのはおすすめしません。

早めに歩道に入り徐行します。

千代田橋南を左折

アピタのある千代田橋南の交差点を左折します。

出来町通りを進んでも巡航スピードが上がるので良いですが、交通量はずっと多いので、矢田川沿いに逃げるルートにします。

坂を登り橋に出ると信号があるので渡り、サイクリングロードを走ります。

この坂は路側帯が狭いので、迂回するなら側道に入り、いったん道なりに左折し緩やかな坂を登ると堤防上の道路に出ることができます。

サイクリングロードといっても遊歩道のような感じで、散歩している人がちらほらいます。

香流川を渡る

サイクリングロードに入ってちょっと走ると赤い橋があります。

香流川が矢田川に合流する地点です。

この橋を渡るとしばらく矢田川沿いを走ります。

ぽんぱち
ぽんぱち
橋の出口がロードバイクに優しくないから徐行だよ

矢田川沿いのサイクリングロード

堤防 or サイクリングロード?

矢田川沿いは堤防の上を走ってもいいですし、河原のサイクリングロードを走ってもいいです。

僕は堤防の上の方が巡航スピードが上がるので好きです。

ただ、橋を通る道路を渡る時は信号がないので車通りが多いとなかなか進めません。

『車速は上がらなが信号のないサイクリングロードを通る』か、『車速は上がるけど時折道を渡れない堤防を走る』か、どちらを選んでも時間は変わらないと思います。

サイクリングロードに降りる際は砂に気をつけてください。

急カーブがあり砂が溜まっているので時々転んでいる人を見かけます。

東名高速下は注意

矢田川沿いを進むと大森橋のある県道59号にでます。

ここから東名高速を越えるまでは川上からの一方通行です。

自転車は通ることができますがサイクリングロードに入るのも良いです。

ここ区間を走る車の交通量は少ないですが対向車に注意が必要です。

また、東名高速道路の高架下はとくに狭く、先が見通しにくいので注意してください。

いよいよ尾張旭市

東名高速を越えると尾張旭市に入ります。

堤防上の道路は交差点に信号があるので安全で走りやすくなります。

矢田川左岸のサイクリングロードは稲葉橋手前で出て、右岸のサイクリングロードに移ります。

堤防上はこの橋で渡って良いし、もう一つ先の宮下橋で渡っても良いです。

右岸を走り続け、河川敷のサイクリングロードが終わると瀬戸市がもうすぐです。

いよいよ瀬戸市

瀬戸川沿いを走る

矢田川は瀬戸川と赤津川に分かれます。

右岸を走っていると自然と瀬戸川沿いを進むことになります。

瀬戸川沿いを走り尾張瀬戸へ向かうルートでも瀬戸街道を走るルートでもどちらでも大丈夫ですが、わかりやすいので瀬戸街道を進みます。

東三郷の交差点を右折し、瀬戸街道に入ります。

瀬戸街道

瀬戸街道といっても趣のある建物があるわけではありません。

瀬戸街道は路肩が広いので交通量が多くても走りやすい道路です。

しばらく走ると瀬戸川沿いにでます。

尾張瀬戸駅

瀬戸川沿いにでたらすぐに左手対岸に尾張瀬戸駅が見えてきます。

駅舎よりもパルティ瀬戸の建物の方が目立っていますので目印にしましょう。

尾張瀬戸にきたら瀬戸の商店街、深川神社、瀬戸川沿いの陶器屋さん、瀬戸蔵ミュージアムなどをめぐってポタリングするといいと思います。

ぽんぱち
ぽんぱち
自転車だと目的地で楽しむことが増えるよ♪