グッズ

【自転車グッズ】楽天モバイルのRakuten Miniをレックマウントに

ひよこん
ひよこん
やっと買ったな

先日購入したRakuten Miniをレックマウントプラスにセットするために、やっとアマゾンで購入しました。

今回はセットしたところまでで、サイクルナビとして使った感想は後日にします。

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

今回の記事はRakuten Miniをレックマウントプラスに装着するところまでです。

Rakuten MiniはRakuten UN-LIMITで注目をあびている楽天モバイルから販売されているスマホです。

購入と言っても1円キャンペーンのときに契約をしています。

今回買ったもの

レックマウントプラス ナローマウント 汎用アダプター付き

レックマウントプラスはiPhoneだと専用ケースのアダプターが販売されていますが、Rakuten Miniはハードスマホケースと汎用アダプターを組み合わせることにしました。

そこで、レックマウントプラスのナローマウントの汎用アダプターがセットになっているものを購入しました。

既にレックマウントプラスを持っている人は、汎用アダプターだけを購入しましょう。

汎用アダプターは幅55mm、高さ66mmです。

Rakuten Miniのサイズが53.4mm×106.2mmなので、幅が心配でしたが、ギリギリいけるか、少し加工するかと思い購入!

スマホケース(ハードタイプ)

Rakuten Miniのスマホケースは家電屋では売っているのを見かけないので、アマゾンでポチりました。

ソフトタイプの方が安くて人気がある様ですが、今回はハードタイプを購入しました。

取り付ける前に気になったこと

やっぱり横幅はでかい

最初から予想していましたが、スマホケースと汎用アダプターを位置合わせしてみたら、ほんの少しだけ汎用アダプターの方が大きかったです。

でも、汎用アダプターの縁は柔らかい素材だったので、スマホホルダーの曲面に合う様に貼ってみることにしました。

中心に貼れない

汎用アダプターをスマホケースの中心に貼る様に商品説明には書いてありますが、Rakuten Miniのケースは小さすぎて、中心に貼るにはカメラホールが邪魔しています。

まぁ、スマホの重さが軽いので気にせずずらして貼ることにしました。

貼ってみた

最初はアルコールで拭く

どっかのブログで貼り付ける前にアルコールで拭くと貼り付けに失敗しても位置をずらすことができるとあったので、スマホケースは新品だったけど、僕も拭くことにしました。

アルコールシートは汎用アダプターに付いているのでそれを使います。

左右の位置を気にしながら貼る

ケースが小さいことはメリットもありました。

左右が微妙にはみ出すので、指で左右差を感じながら中心近くに貼ることができます。

縦位置はカメラホールに合わせました。

左右のはみ出しを曲げる

左右のはみ出しは素材が柔らかいので、テープが固定されるまで指で抑えました。

いい感じで曲げて貼り付けれたと思います。

写真ではわかりにくいですが、カーブ部分のシールが浮いていないです。

結果発表

スマホケースに貼り付けて少し時間をおいてレックマウントプラスのマウント側に取り付けたり、外したりしてみました。

で結果は、剥がれる気配はなく頑丈についています。

後日サイクリングに出かけた時に取り付けた感想を書いてみたいと思います。