グッズ

サングラスがないと目が乾く、虫が入る。。。 日焼けから守るためにも選び方は大事!

ひよこん
ひよこん
自転車に乗っていると虫が目に入る。。。
ぽんぱち
ぽんぱち
サングラスは目の日焼け防止のためにもした方がいいよ

ぽんぱちです。

ロードバイクに乗っている人を見るとサングラスをしている人が多いと思います。

僕もしています。

なぜサングラスをしているか。

それは

  1. 虫やゴミなどを防ぐ
  2. 太陽の照り返しを防ぐ
  3. 目に風が当たりにくくなる
  4. 目の疲れを軽くしてくれる

ロードバイクはスピードが出るので、サングラスがないと目を開けているのが辛くなるので、安全のためにもサングラスをした方がいいです。

この記事を書いている僕は

  • 普段は愛知県の名古屋市内、尾張地方(知多地方含む)、三河地方や三重県、岐阜県でサイクリング(ゆるポタ?)を楽しんでいます。
  • 5年前はロングライドを楽しんでいて、名古屋から大阪まで日帰りライド&輪行も経験しました。
  • ビワイチを目指す初心者の友達とロードバイクを楽しんでいます。

僕は100kmまでをサイクリング、100kmを越えるとロングライドと言っています。
また、このブログでは50kmをポタリングということにしています。

おすすめサングラス

僕がおすすめするサングラスは、ユニクロのスポーツリムレスサングラスです。

なぜ、ユニクロのスポーツリムレスサングラスをおすすめするかというと

  1. 偏光グラス
  2. リムレス
  3. ノーズパッド付き
  4. 安い

①は、日差しが強い日の路面も見やすくなります。

②は、レンズが一眼型なので視界が広くなります。

③は、つけ心地が良くなります。

④は、ロードバイクを始めるにあたって出費を抑えれる部分はおさえたほうがいいから。。。

ぽんぱち
ぽんぱち
スポーツ用を持っているならまずはそれを使えばいいよ

値段が嬉しいユニクロのサングラスですが、値段相応です。

1年を目処に買い換えるつもりでいましょう。

最初からいいのを買ってもいいけど、ユニクロのサングラスで満足しない点を分かってから、買い換えるのがいいと思います。

ユニクロのサングラスには不満に思うこともあります。

  1. トンネルでは外す必要がある
  2. 結局、風問題がある

2020年版のユニクロサングラスを買ってみましたが、2つ気になる点がありました。

①は、偏光グラスの宿命ですが、眩しさには強い偏光グラスは暗さには弱いです。偏光グラスでも薄い色のものならいいと思いますが、ユニクロでは売っていませんでした。

②は、リムレスがいいと思って買ったのですが、目に風が当たるのが気になります。レンズ上部のフレームはあった方が風が気にならなかったかもしれません。

では、サングラスはどうやって選んだらいいでしょうか。

サングラスの選び方

天候によってグラスの色を変える

スノボやスキーをやっている人だと、天候によってゴーグルを変えると思いますが、 ロードバイクでも天候によってサングラスを変えた方がいいです。

晴れ用のサングラスを曇りの時につけていると見にくいです。

短い時間のサイクリングでしたら、1つのサングラスでいいですが、長い時間サイクリングするなら天候が変わったり、日が暮れたりします。

そういうことを考えると調光タイプのサングラスを買うのがいいです。

ただし、調光といっても瞬間で色が薄くならないので微妙な時もあります。

フィット感が大事

メガネを掛ける人は知っていると思いますが、長時間サングラスをはめるので、フィット感が大事です。

はめ心地がキツいとこめかみが痛くなってくるし、ゆるいと顔を下に向け気味になるロードバイクでは外れないか気になってしまいます。

ですのでフィット感は大事にしましょう。

軽いのが楽

顔まわりのアイテムが重いと結構ストレスになります。

ですので、軽さが一番ではないですが、重くないものを選びましょう。

度入りは必要?

普段メガネをしている人がスポーツ用サングラスをすると、選択肢が限られてしまいます。

僕は視力が悪いので、普段から2WEEKのコンタクトをはめています。

でも、スポーツのためにワンデイコンタクトを買っています。

それと同じ感覚でメガネをはめている人もワンデイコンタクトを試してみてはいかがでしょうか。

高すぎない

サングラスはウェアの中で一番の消耗品だと思います。

レースに参加するならアイウェアも高価で性能が良いものがいいですが、ホビーライダーならそこまでの性能は必要ないです。

2、3年で買い換えるつもりで買うことをおすすめします。

ユニクロは置いておいて、普通にサングラスを買うならメーカーは結構多くありますが、その中でおすすめはこちらです。

  • jSWANS(スワンズ)
  • OGK KABUTOU(オージーケー カブト)
  • Oakley(オークリー)
ひよこん
ひよこん
日焼けしないためにも欲しいな

SWANS(スワンズ)

E-NOX EIGHT

日本製で、調光がほぼ透明から晴天まで対応できるので、夜明け前出発する様なロングライドでも対応できます。

更にたったの19gととても軽量です。

もちろんUVカット99.9%以上なので目の日焼けにも安心です。

OGK KABUTOU(オージーケー カブト)

ビナートX フォトクロミック

ヘルメットで有名なカブトの調光サングラスです。

シングルレンズではありませんが価格が少し安いです。

121PH スプラマット

シングルレンズで、リムレスタイプです。

レンズ交換がしやすいモデルです。

Oakley(オークリー)

Jawbreaker

Jawbreakerにも調光レンズのタイプがあります。

Jawbreakerはレンズだけを新調できるので、既に持っているならレンズだけを買うことができます。

アジアンフィットとスタンダードフィットがあるので、ネットで購入する場合は気を付けましょう。